酒巡り旅 in 九州 〜 厳選おすすめワイナリー in 福岡〜

酒めぐり旅 in 九州
Pocket

酒巡り旅 in 九州 〜 厳選おすすめワイナリー in 福岡 〜

こんにちは!酒飯研究員員の或(ある)です。

今回は、酒巡り旅in 九州です!

日本ワインといえばまず山梨を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?実は日本には、なんとその数300を超えるワイナリーがあると言われています。今回は【酒めぐり旅 in 九州】として福岡県のワイナリーをご紹介いたします。

立花ワイン

立花ワインとは?

 

1992年にキウイワイン工場として誕生した立花ワインは、地元の農産物を原料に様々なフルーツワインを醸すちょっと珍しいワイナリーです。キウイの他にも季節に応じて、ぶどう、博多あまおう苺、ブルーベリー、ゆず、梅、いちじくなど幅広いワインが生産されています。

立花ワイン こだわり

立花ワインは、地元の農産物でワインを醸すのが最大のこだわりです。完熟フルーツで醸されるワインはフルーツ本来の味わいがしっかりと感じられ、そのフルーティな味わいは女性の方や普段あまりお酒を飲まれない方にもおすすめです。

立花ワイン工場・夢たちばな館では工場見学や試飲が楽しめます。また、写真や言葉を入れたオリジナルラベルのワインの作成も受け付けているのでギフトにも最適です。

立花ワイン 酒飯研究員おすすめ商品

生キウイワイン 冬季(12月〜3月)限定

通常のワインのように瓶詰時に熱処理を行なわず、キウイワインを醸造したタンクからそのまま瓶詰めしているので、キウイの風味がより一層感じられます。

 

酒飯的おすすめの飲み方

非加熱のため要冷蔵なので、冷蔵庫で保管してお楽しみください。アルコール度数は7%と低めでとてもフルーティなので、ワイン単体でもお楽しみいただけます。女性の方や、普段あまりお酒を飲まれない方にもおすすめです。

立花ワイン 概要

ワイナリー名立花ワイン
住所福岡県八女市立花町兼松726
電話番号0943-37-1081
営業時間午前8時30分〜午後5時
定休日火曜日(祝日、2月観梅会を除く)

年末年始

見学
レストランなし

 

巨峰ワイナリー

巨峰ワイナリーとは?

巨峰ワイナリーは、ワインにするのが難しいとされていた巨峰を100%使用した醸造にこだわり1972年に誕生しました。

本家である若竹屋酒造場の12代目・13代目当主が中心となり、それまで日本で成功例がなかった巨峰の一般栽培を成功させ、さらにワイン造りには向かないといわれた巨峰でワインを醸すことに成功させました。

巨峰ワイナリー こだわり

田主丸町は、巨峰だけでなく様々な果物が収穫される「フルーツの里でもあります。巨峰ワイナリーは「果実は自然からの預かり物として大切に扱う」という創業者の考えのもと、店頭に並べることのできない規格外のフルーツも余すことなく活かし、バリエーション豊かなフルーツワインを製造しています。

巨峰ワイナリー 酒飯研究員おすすめ商品

巨峰葡萄酒ルージュ (赤・辛口)

よく熟した巨峰を選び醸した、きれいな赤鮮色のワインです。

酒飯的おすすめの飲み方

穏やかな渋みと酸味のフルーティーな味わいが特徴です。和食やトマトソースのパスタなどと合わせて飲むのもおすすめです。

巨峰ワイナリー 概要

ワイナリー名巨峰ワイナリー
住所福岡県久留米市田主丸町益生田246-1
電話番号0943-72-2382
森のショップMINOU午前9時〜午後5時
定休日年末年始
見学可(要予約)
レストラン有り

 

酒巡り旅 in 九州 〜 ワイナリー in 福岡 〜 まとめ

いかがでしたでしょうか?どちらのワイナリーも一本づつの紹介でしたが、他にも様々なワインがラインナップされているので気になる方はぜひ公式ホームページを訪れてみてください。今後も九州のワイナリーを紹介していくのでお楽しみに!