お土産としても有名!大分名物:椎茸販売所めぐり

めぐり旅 in 九州
Pocket

こんにちは!酒飯研究会のさりです。
本日は【おおいたのしいたけ】についてご紹介します!

大分県は実は干ししいたけの生産量がダントツで全国1位なのです。

旨味が凝縮された大分ブランドの干ししいたけ。気になる方は、ぜひ御賞味ください。

大分の椎茸について

大分県は、日本一の干ししいたけの生産量を誇っています。

原木干ししいたけの全国の総生産量が2,453.4トンのところ、大分県はそのおよそ半分で1,115.1トン。

そんなこともあってか、干ししいたけ自体の販売も多いですが、スープ、カレー、調味料など、多くのしいたけ加工食品が製造されています。

オンライン販売を行っているお店も多いので、自分にあったものを探してみてくださいね。

おすすめの椎茸・販売店舗

出汁スープやソフトクリーム・やまよし(別府)

「大分ブランド」に誇りをもった、株式会社やまよし。

価格は少し張るものの、生産者のこだわりを信用し、美味しい大分産椎茸を販売している。

別府市にある店舗では、椎茸の量り売りの他に、出汁スープやソフトクリームもいただけます!

インターネットでも販売しているので、別府へのお越しが困難な方でも買うことができます。

<基本情報>
営業時間平日 8:30-18:00/土日祝 10:00-17:00
定休日不定休
住所〒874-0931 大分県別府市西野口町2-2
電話

椎茸神社・大分県椎茸農業協同組合 直売所(大分)

大分県椎茸農業協同組合の敷地内にある、「椎茸神社」は1944年1月に建立されました。

建立されたのは、第二次世界大戦中の戦火が烈しくなった頃でした。椎茸原木も全て木炭にしてしまうべきだとの声が軍部で高まり、椎茸業界は存続の危機に陥っていました。当時の椎茸組合組長であった月本小策は椎茸業界を守るため椎茸神社を建立し、これで軍部の圧迫を免れた椎茸組合は安泰になったということです。ー公式サイトより

「椎茸神社」とても珍しいですが、大分の乾燥しいたけの生産量が1位なのは、神社の建立によって原木が守られたからかもしれませんね。

同じく組合の敷地内にある直売所は、乾しいたけだけでなく、加工品も置いています。
他のお店では買えない、特用や特売品が買えるのも嬉しいポイントです!
<基本情報>
営業時間
定休日不定休 (公式ホームページにて公開)
住所〒870-0012 大分県大分市春日浦843-69
電話097-532-9141

たまたま見つけた、お得な椎茸・天領まちの駅(日田)

天領まちの駅は【日田日帰り旅行】の記事でもご紹介しましたが、お野菜や果物が格安で買えます。

こちらの商品は乾燥椎茸ではないですが、一箱500円での販売でした。

パスタやスープに入れても旨味がでて美味しかったですし、そのままバター醤油で味付けても美味しかったです!

<基本情報>
営業時間

9:00-18:00

定休日不定休
住所〒877-0005 大分県日田市豆田町8
電話097-322-2033

まとめ

今回は【おおいたのしいたけ】について紹介させて頂きました。

菜食主義者(Vegan)が増えてきている世界で、旨味の強い椎茸は世界的に注目を浴びています。

日本の誇りでもある「自然の旨味食材」、日本にいるからこそ使ってみてはいかがでしょうか。

皆さんのオススメの商品等がございましたら、是非line@からメッセージをいただけると幸いです!