【2020最新】厳選おすすめ日本酒 〜鶴齢 純米酒 / 雪男 純米酒〜

おすすめ日本酒
Pocket

【2020最新】厳選おすすめ日本酒 〜鶴齢 純米酒 / 雪男 純米酒〜

皆さんこんにちは!酒飯研究員の或(ある)です。

今回は「【2020最新】厳選おすすめ日本酒 〜鶴齢 純米 / 雪男 純米〜」と題しまして、酒飯研究員のおすすめ日本酒をご紹介したいと思います。

日本酒好きの方、特に必見です!

青木酒造とは?

画像出典:青木酒造株式会社 公式HP

青木酒造は1717年に新潟県魚沼地方で誕生した造り酒屋です。

造り手と、売り手、呑み手による和合によって善い酒は生まれるという「和合の精神」を第一に、雪国のもたらすさまざまな恵みと約300年に渡る越後杜氏による伝統の技によって、鶴齢に代表される「淡麗旨口」の酒造りを行なっています。

鶴齢とは?

「鶴齢」は、地元魚沼の食文化に寄り添った味わいが特徴です。

冬の間も長期保存が可能な干物や漬物などに加え、塩や醤油を使った味付けがメインの地元の料理に合う日本酒として、新潟ならではのキレの良い淡麗な味わいでありながら、後味に米本来の旨味と余韻を最大限に引き出した飲み飽きのしない銘柄です。

鶴齢 純米酒

精米歩合70%の越淡麗と五百万石で醸した純米酒です。冷、常温、ぬる燗と幅広く楽しめる酒質で、やさしい味わいのお酒です。

〈商品概要〉

分類純米酒
精米歩合70%
日本酒度+3.5度
アルコール度数15度以上16度未満
原材米越淡麗・五百万石
おすすめの飲み方冷や、常温、ぬる燗

雪男とは?

現蔵元の先祖に当たる人物である鈴木牧之(商人・随筆家)が雪国越後・魚沼の暮らしを紹介し、ベストセラーとなった『北越雪譜』。

この本の「異獣」という章に、山中に現れて旅人のにぎり飯をもらいお礼に荷物を担ぎ道案内をする、毛むくじゃらの異獣が登場します。 「雪男」は、このエピソードにちなんだ雪国の日本酒で辛口ですっきり、キレのある味わいが特徴です。

また青木酒造では「雪男プロジェクト」として、雪山遭難の防止のため雪男商品の売り上げの一部を南魚沼地域山岳遭難防止対策協議会への寄付する活動を行っています。

雪男 純米酒

純米酒らしい米の旨みを生かした味わいながらも、後味はシャープで キリっと引きしまる辛口の日本酒です。

〈商品概要〉

分類純米大吟醸
精米歩合60%
日本酒度+12度
アルコール度数15%以上16%未満
原材米美山錦
おすすめの飲み方冷や

青木酒造 その他のラインアップ

牧之 大吟醸

「牧之」は、年1回、毎年秋に販売される限定商品です。

豊富な名水と厳選された酒米、そして越後杜氏の技とで造り上げられます。「牧之」は毎年行われる鑑評会に出品されるお酒で、日本一の山田錦とされる兵庫県特A地区の特上、特等米のみを使用する大吟醸酒で、華やかな吟醸香とフルーティーな味わいを楽しめます。

〈商品概要〉

分類大吟醸酒
精米歩合37%
日本酒度+2度
アルコール度数17%以上18%未満
原材米山田錦
おすすめの飲み方冷や

【2020最新】厳選おすすめ日本酒 〜鶴齢 純米 / 雪男 純米〜

いかがでしたでしょうか?

今回は酒飯研究員おすすめの日本酒として、新潟県青木酒造の鶴齢と雪男をご紹介しました!

旨口好きな方には鶴齢、辛口好きな方には雪男がおすすめです。

どちらも日本酒初心者の方にもおすすめな日本酒なので、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

それではまた次回の記事もお楽しみに!