おすすめの沖縄辛味調味料お土産【辛味調味料シリーズ#02 沖縄編】

お取り寄せグルメ
Pocket

皆さん、辛いものはお好きですか?
こんにちは!激辛大好き、酒飯研究会のさりです!

巷では、タバスコやデスソースの罰ゲームが流行っていますが、これらは本来料理を引き立てるために使われる調味料です。そこで、【辛味調味料シリーズ】と題して、都道府県別で辛味調味料を紹介しているのですが…今回の第2回は沖縄県!

辛い物好きの方はお楽しみに!
お気に入りのものが見つかるといいですね!

1.コーレーグス(液体タイプ)

コーレーグスとはもともと唐辛子を意味する沖縄の方言です。
しかし今では、唐辛子を泡盛に漬け込んだ、辛味調味料として定着しています。

どこの家庭やお店にもあるほど、沖縄では馴染みの調味料なんです!

島とうがらし


激辛の沖縄県産島とうがらしを泡盛に漬け込んだ島とうがらし。原材料は、とうがらし、泡盛、食塩。
>いろいろな料理に使いやすい、まろやかで風味のよい香辛料です。
コーレーグス初心者にもおすすめな商品。
商品名:島とうがらし(コーレーグス)
価格:823円(税込)
内容量:150g
メーカー:大城海産物加工所

久米島こーれーぐーす(アグリット久米島)

島唐辛子を泡盛「久米島の久米仙」に漬け込んだ、こだわりのコーレーグス。
二段仕込みを行っているそうで、辛みがしっかりと引き立った商品になっています。

原材料は泡盛(久米島の久米仙)と、唐辛子(沖繩県産)と、とってもシンプルですが、汁物によく合います!

商品名:久米島こーれーぐーす
価格:324(税込)
内容量:35g
メーカー:アグリット久米島

2.島唐辛子(粉末タイプ)

島一味(海のもの山のもの

沖縄のお土産として、いただいたことがある島一味。激辛が好きな私でも申し分のない辛さ。

唐辛子だけでなく、ゆず果皮が入っていることによって、ほんのり香る風味がちょうど良いです。
予想のつく、麺や丼ものだけでなく、ヨーグルトにふりかけてもおいしかったです。

商品名:島一味 20g
価格:540(税込)
内容量:20g
メーカー:海のもの山のもの

3.島スコ(液体タイプ)

島スコ 島唐辛子 60g(比嘉製茶)

唐辛子、沖縄塩、シークヮーサーが入った島スコは、沖縄のご当地タバスコ。

シークヮーサー独特の風味が、洋風にも和風に合う、万能調味料です!
酸っぱ辛い調味料がお好きな方は、是非お試しください。

商品名:島スコ 唐辛子
価格:495円(税込)
内容量:60g
メーカー:比嘉製茶

島コス ピパーツ 60g(比嘉製茶)

こちらの商品は、島スコシリーズのピパーツ。ピパーツとは、細長い松ぼっくりのような見た目の島胡椒。正式名称はヒハツモドキで、南国によく見られる、シナモンや八角のような独特の風味がする香辛料です。

ピパーツ、沖縄塩、シークヮーサーというシンプルな原材料でも、数滴で風味が楽しめる優秀な調味料!

商品名:島スコ ピパーツ
価格:485円(税込)
内容量:60g
メーカー:比嘉製茶

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の【辛味調味料シリーズ】第二弾もお楽しみいただけたでしょうか?

今後も県別で調味料を紹介していくので、
辛いものが好きな方は、是非またチェックしてくださいね!
お土産にぴったりの商品、お好みに合う商品が見つかればと思います。

旅行中に、お店やお土産を探している際でも、是非酒飯のline@をご活用ください!